比べるのは昨日のピノッキオ=ME

40代後半でギャンブル依存&モラハラ夫と離婚、50代おひとりさまのおっかなびっくりはじめの一歩

ステイホーム

f:id:kurapinome:20200531171634j:plain



家にいます

 
新型コロナによる自粛生活。

お休みになった人、変わらずお仕事している人、
お仕事がなくなってしまった人、在宅ワークの人、子供が家にいる人、
いろんなパターンがあったと思います。

私、ぴのめは、1か月半休業の文字通りステイホームでした。
それも、休業補償がつくかどうかもわからず、
自粛明けに勤務があるかどうかもわからず。
50歳過ぎて路頭に迷うのか???
今の仕事を辞めて、転職活動したほうがいい?
自粛生活の始めのころ悩んだのですが、
周囲の人たち全員に、とりあえず、辞めるな!
落ち着け!家にいろ!と言われました。

でも、どうしてもがまんできず、1社だけ面接を受けました。ところが、面接の翌日に不採用メールがきて、秒で撃沈。そんなに世の中甘くないと開き直りができました。悪あがきはやめて、ステイホームでできることをリストアップしました。

1. 家の掃除
2. 家の模様替え
3. 1と2ででてきた不用品の処分
4. 長年放置していた、ホームビデオの動画の整理
5. ブログを立ち上げる。
6. 中国語の勉強をする。

1の家の掃除は、洗濯機の下、テレビの裏、冷蔵庫下と裏(ほこりがびっしりついていて、掃除機をかけたら、冷蔵庫の異音がなくなった)、窓、網戸、空気清浄機、換気扇、台所、お風呂、トイレ・・・2年間ためた汚れとほこりを一掃しました。

2の家の模様がえをすると、いらない物がいっぱいでてきました。
いつもは、車でごみ処理場に持ち込むのですが、ちょうど自粛の真っただ中で、持ち込みも密になってはいけないので控えてほしいとのこと。
前から興味のあったメルカリで売ってみることにしました。

 

メルカリやってみた


SNSが苦手な私にとってメルカリはハードルが高く、これまで子供が購入がするのをみているだけでした。
時間はたっぷりあるので、パソコンでわからないことを調べながら、スマホを操作すれば私でもできそうです。
メルカリに関するサイトや動画はいっぱいあり、メルカリにもQ&Aが用意されているので、わからないことは、すぐにクリアできます。ブログ作成に比べたら、かんたん。
着なくなった洋服や、おもちゃなど出品してみたのですが、状態がよく、安く値段をつけたものは、すぐに売れました。

ただ一つ気をつけなければいけないことは・・・・

かさばるものを売るのはテクニックがいる

ということ。大きくてかさばると、その分送料が高くなります。メルカリでは、出品者が送料を負担する取引がほとんどで、匿名配送では、商品の売り上げから、送料とメルカリに対する手数料が自動的に引かれるシステムになっています。そんなわけで匿名配送では、最低値段が決められています。

出品する前に、商品の送料を、確認しておかないといけないのですが、慣れないと、この見立てが甘くなってしまいます。
できるだけ安くなるように、しかも丁寧に、うまいぐあいに梱包する技術と、商品に見合った値段をつける見当が必要です。

私は、厚手のシャツがゆうゆうメルカリ便の
A4封筒サイズに入ると思い込んで、
安い値段で出品したのですが、
売れた後に梱包したら、ぜっんぜん入らない。
100均の真空パックを使って圧縮してるのに。
深夜に何回もシャツのたたみ方を変えて、
何度も掃除機で真空をかける50代おばさん。
購入者さんに、圧縮の許可を得ているとはいえ、久々にあせりました。
下の部屋の人うるさくしてごめんなさい。

ちなみに規定のサイズに梱包できているか自信がないときは、コンビニ持ち込みはNGです。郵便局への配送途中で穴があいたり、膨らんだりしたら、戻ってきちゃいます。

ぴっちぴちに圧縮したシャツを封筒ではなく、ショップでもらえる厚手のビニール袋でぴちっと包み、A4サイズに整えて直接郵便局に持ち込みました。
購入者の手元に届くまで、途中で穴があいて空気が入りませんようにって祈りました。

まあこんなアクシデントもありますが、
本気で捨てようとしていたものが、
意外に高く売れたりして面白かったです。

逆に言うと、メルカリでは、大したものではない(=高い値段で売るのは申し訳ない)ものを、高い送料をかけて売ることはできないことがわかりました。

我が家には、パンやお菓子の古い型があり、まだ充分使えるけど、傷や経年劣化の汚れがあって高い値段はつけたくありません。
なのに、やたらとかさばるので、送料が千円近くかかります。となると取引の規定上、千円以上で出品しなくてはならず、「これが千円?」と後々クレーム来そうな取引が予想され、出品を断念した物がありました。
使わない物は、売るなり、譲るなり、早めに処分することが大事ですね。