比べるのは昨日のピノッキオ=ME

40代後半でギャンブル依存&モラハラ夫と離婚、50代おひとりさまのおっかなびっくりはじめの一歩

パソコンが悲鳴をあげた!

 

f:id:kurapinome:20200905233642j:plain

パソコンの調子がおかしい

こんにちは!ぴのめです。

1週間ほどブログの更新をさぼってしまいました。新しいパソコンを購入したので、データを整えるのに手間取っていたのです。

これまで、8年前に11万円で購入した日本のメーカーのノートパソコンを使っていました。

8年前の購入ですからWindows7、Office2010でした。昨年末にWindows7から10にアップグレードしてから調子が悪くなりました。

まずプリンターとの接続が悪くなり、WordやExcelで文書作成するだけでもフリーズ。PDFファイルを開こうとしてもフリーズ。

プリンターで印刷するのに1ページでも5分かかる。印刷ボタンをクリックしてから、印刷が始まるまで、洗濯物を干して待ったりしてました。

プリンターのドライバーを再インストールしても症状は変わりません。

その後、ネット検索の文字を入力するのも時間がかかるようになり、ブログの記事入力するのも、やたらと時間がかかるように。

ついにはパソコンのファンの部分から大きな音がして、キーボードの手前部分が猛烈に熱くなりだしました。

これはまずい。壊れてからではどうしようもありません。

一度壊れたことがあるので、その大変さは十分承知なのです。

パソコンが壊れると・・・

実はこのパソコン、5年前に内部にアリが侵入。壊れて修理に出したことがあります。そのときデータのバックアップをしていなかったので、データ復旧も含めて4万円以上の修理費がかかりました。

そのとき、お店の人にパソコンに保証つけていなかったの?と聞かれました。1年のメーカー保証とは別に、3年とか5年の延長保証を追加でつけることができるんですね。

当時の私はモラハラの元夫とのいざこざがあり、それどころではなく。私自身はパソコンを大事に使っていたので、まさか壊れるとは思っていませんでした。

壊れたのも、夫がパソコンで馬券を買うのに熱中し、2週間ほどパソコンを独り占めしていたときのこと。パソコンの電源を落とさずにいたことがきっかけです。

修理費の見積もりを聞いて、パソコンを買い替えようかと思ったのですが、当時は大地震のあとだったせいもあり、パソコンが品不足。

値段が異常に高く、同じスペックのパソコンを買うのに15万円以上かかると知って断念し、修理とデータ復旧に出しました。

4万円は痛かったけど、データ復旧もうまくいき、その後は調子よく使っていたのです。まさかWindowsのアップグレードでつまづくとは。Windows10は容量をたくさん使うらしく、古いPCのHDDは容量が足りないようです。

パソコンの買い替え

さらに、今年の10月にはOffice2010のサポートが切れます。そろそろ買い替え時だとあきらめがついたので、新しいパソコンを購入することにしました。

今年の春、子供のパソコンを購入したときは、新型コロナの影響でパソコンの製造が遅れ、とんでもなく品薄でした。現在は品数も豊富、安定供給です。

私はパソコンの買い替えにどうしても慣れません。毎回データを移したりするのを面倒に感じてしまいます。

できるだけ長く使って買い替え回数を減らしたいと思ったので、8年使用を見据えて、ちょっとお高いけど、SSDとHDDの容量が大きいパソコンを選びました。

本当は、安いパソコンを買って3年くらいで買い替えた方がいいのかもしれないです。もう数年もすれば、WindowsもOfficeもまた新しくなります。

私の場合、パソコンの購入サイクルとMicrosoftの切り替わりサイクルがズレているので、毎度毎度サポート終了問題にぶつかっています。

この先あと何回パソコンを買い替えればいいのだろう・・・。50代になるとそんなことも考えます。

データがばらばらになってた

私のパソコンには大したデータは入っていないのですが、過去3台のパソコンのデータを引き継いでいるうちに、エクスプローラーの中身がぐちゃぐちゃになっていました。

子供の小さいころの写真や、古いドキュメントがいくつものフォルダーに入っていて、それがさらにパソコンやら、デジカメやら携帯の型番だけの名前がついたフォルダーに入っていて、まるでマトリョーシカ。

f:id:kurapinome:20200905235318j:plain


フォルダーの名前だけでは何が入っているのかすらわからない状態です。

もはや私にはお手上げ。

ちょうど帰省していた子供の助言に従って、まず、この写真やドキュメントを、中に何が入っているかすぐわかるように名前を付けたフォルダーに仕分けして、デスクトップにわかりやすくまとめました。

それをUSBと外付けHDDとクラウドにバックアップしたら、新しいパソコンにはデータを移さないことにしました。

よく考えたら、古い写真を使うことはほとんどないので、必要な時にUSBやクラウドから取り出せばいいんですよね。

大事な写真データは、USB、外付けHDD、クラウド、古いパソコンと4か所に保存したので、なにかあっても安心です。

最近のパソコンは・・・

新しいパソコンを立ち上げて驚いたのが、顔認証の速さ。暗顔をカメラに向けただけで、すぐに認証してくれます。

画面もきれいで、反応も早く、今までどんだけポンコツPCを使っていたのかと思い知らされました。

スマホもそうですが、日々進化していて、どんどん新しく使いやすいものが出てきますよね。

買ってから気づいたのですが、こういったものは、高額のものを長く使うより、手ごろな値段のものを4.5年で買い替えていくのがいいのかなと思いました。ちょっと反省。

今回は私が50代のあいだ、めいっぱい使うつもりで購入したので、延長保証をつけて大事に使います。