比べるのは昨日のピノッキオ=ME

40代後半でギャンブル依存&モラハラ夫と離婚、50代おひとりさまのおっかなびっくりはじめの一歩

モラ夫9つの特徴

f:id:kurapinome:20200705183100j:plain

モラ夫あるある

こんにちは!ぴのめです。

うちの夫はモラ夫?
どんなことをされたらモラハラなの?

モラ夫が日常的にやっていることが、モラ夫特有の行動だったりします。今回はモラ夫の特徴をシェアして、モラ夫の共通点を明かしたいと思います。

こちらがモラ夫9つの特徴です。

 1.釣った魚にエサはやらない。

 2.直接的なコミュニケーションを拒否する

 3.会話の内容をゆがめて、話をずらす。
    妻が誤解するようにしむける。

 4.ダブルバインドを使う

 5.人を見下してあざ笑う。

 6.外づらがよすぎる。

 7.芝居がうまい。

 8.自分の非を完全に妻のせいにする。

 9.自分がしたことを妻がやったと言う。

では、一つずつ解説していきましょう。

 

1.釣った魚にエサはやらない。


結婚する前は、やさしくて、太っ腹で、ドラマチックな人だったのに、結婚した途端にケチで、損得を気にするスネ夫みたいな男になります。妻とデートなんてとんでもない。妻がお金を使うと細かくチェックをいれてきます。

 

2.直接的なコミュニケーションを拒否する


話しかけても無視したり、酒をあおって話し合いを避けたりします。こちらがメモを書いたり、LINEをしてもスルーしますが、本人は一方的にLINEを送ってきます。わけもなく妻を無視することで妻を不安にさせる作戦です。

 

3.会話の内容をゆがめて、話をずらす。
 妻が誤解するように仕向ける。


話の論点をずらして、自分の非を認めないようにします。話がそれていって、ぜんぜん進みません。ときには、わざとあいまいな言い方をして、妻を誤解させ、「そんなこともわからないのか」と怒り出し、妻を窮地に追い込もうとします。

 

4.ダブルバインドを使う。


後だしじゃんけんとも言われています。うちの例だと、「お前の弁当なんかいらない」と2度も怒られたので、作らなかったら、「なんで弁当がないんだ、ひどい女だ」とののしられる。

だってあなたがいらないって言ったじゃない。などと言い返しても聞いてません。どっちを選択してもモーレツに批判します。妻を混乱させて自分の思い通りに動かそうとします。

 

5.人を見下してあざ笑う。


基本的に誰に対しても上から目線です。妻の前で、ほかの誰かを見下すのは、「俺は周りのやつらよりすごいんだ」と妻に見せつけて支配するためです。

 

6.外づらがよすぎる。


一歩外に出たら、自分が人からどう思われるかしか考えてません。それも、そこそこのラインを目指すのではなく、人から称賛を浴びるラインが目標です。

そのために、人前に出ると異常なほど頑張ります。付き合いの浅い人からは、高い評価を得ますが、付き合いが長い人には、自己中心的で人を利用価値で判断する点がばれます。いつのまにか孤立していますが、本人は気づいていません。

 

7.芝居がうまい。


息を吸ってウソを吐きます。本当に役者です。迫真の演技がうまい。妻はまんまとだまされます。うますぎるせいか、以下のようなことも起きてきます。

 

8.自分の非を完全に妻のせいにする。


妻にまったく関係ないことでも、なにもかも妻のせいにします。自分の仕事がうまくいかないのは、妻のせいだと真剣に思っています。やっかいです。


9.自分がしたことを妻がやったと言う。


自分がしたことを、妻がやったとすりかえます。例えば、夜中に夫が突然怒り出して、なんとか妻がとりなしたのに、翌日夫が「お前がヒステリーを起こしたせいで寝不足だ」と言う。

子供のウソみたいな内容ですが、モラ夫は本気です。認知症になったか?と思うくらいの記憶の入れ違いが起きます。

 

責任転嫁の無限ループ


最後の2つに関しては、本気で妻のせいだと思っています。多少妻に言い返されても、迫真の演技で押し通します。演じているうちに、絶対そうだ、妻が悪いという思いが強化されていきます。

これは責任転嫁の筋トレです。
ここから無限ループが始まります。

 問題が起こる
  ↓
 自分は悪くないと思いたい
  ↓
 だったら悪いのは妻だ!
  ↓ (ほんとは全然関係ないけどね)
 問題が解決しない
  ↓ (人のせいにしてるからね)
 全部妻が悪いからだ!
  ↓ (ハンパない責任転嫁)
 だから自分は悪くない→→→最初に戻る

    

この無限ループによる筋トレで、自分は正しい、すべて妻が悪いという思考がどんどん補強されていきます。

責任転嫁をバッキバッキに鍛え上げるので、妻が少々言い返したくらいでは、びくともしません。ここで妻の方が「もしかして、やっぱり私が悪いのだ」と思ってしまうと、モラ夫の作戦にハマってしまいます。


まとめ

 

どうでしょう?みなさんのパートナーにあてはまるところはあったでしょうか?

モラ夫のこのような行動は、すべて「妻を支配する」という目的のためです。

モラ夫が妻を支配すると、自分の悪い点を全部妻におしつけて、無限ループを作ります。離婚して妻がいなくなったら、自分の悪い点と向き合わなければなりません。彼らにとってそんなの絶対ムリ。離婚を嫌がる理由はここにあります。

モラ夫と離れたいと思ったら、夫の非を責め立てるのは、いい方法ではありません。むしろ夫婦の「無限ループ」をうまくかわしたり、利用する方法を考えてみてください。

 

今回は

「モラルハラスメント」のすべて
本田りえ・露木肇子・熊谷早智子著

モラル・ハラスメント 人を傷つけずにはいられない
マリー=フランス・イルゴイエンヌ

こころの暴力 夫婦という密室で
イザベル=ナザニアカ


を参考にしました。どの本も勇気づけられますので、モラ夫に悩む方におすすめです。