比べるのは昨日のピノッキオ=ME

40代後半でギャンブル依存&モラハラ夫と離婚、50代おひとりさまのおっかなびっくりはじめの一歩

またもや遠近メガネ購入

f:id:kurapinome:20200822225812j:plain

ブルーライトカットに挑戦

こんにちは!ぴのめです。

またまた遠近両用メガネを作りました。今年2本目です。

なぜかというと、ブログを始めてから目を酷使しすぎて、老眼がすすんでしまったからです。

さらに、パソコンやスマホの画面の光=ブルーライトに敏感になり、いつも軽い頭痛を感じるようになってしまいました。

とりあえず、スマホにブルーライトカットの保護シートをつけたら、目が楽になりました。

パソコンの画面は調整してみたけど、画面が暗くなりすぎてかえって見にくい。職場のパソコンのディスプレイは調整不可です。メガネの方で何とかしないと。

それで今回もお気に入りのJINSに行き、AirFlameを選びました。前に買った型の色違いです。

JINSは会員登録すると誕生月に20パーセントオフのクーポンが届きます。それを使って、8,000円のフレームに、5,000円の遠近レンズを+5,000円でブルーライトカットにしてもらい、合計18,000円が20%オフで消費税込み15,840円で作れました。

10日ほどで出来上がったメガネをかけてみたら、手元のピントが強すぎて、手元はよく見えるけど、遠くを見るときとの差が大きくてグラグラします。これでは歩くとき危ない。

すぐにお店に持ち込んで、手元の度を1段階下げるようレンズを交換してもらいました。これで見え方はばっちり、保証期間内なので交換無料です。

肝心のブルーライトカットは・・・。今回は職場で使うことも考えて、ブルーライト25%カットのレンズにしました。

JINSでは、25%、40%、60%の3種類のブルーライトカットレンズを扱っています。

40%カットのレンズにしたかったのですが、レンズの色が黄色くて、ちょっと抵抗がありました。仕事以外で使うのはどうかな?

25%カットのレンズも黄色いけど、許容範囲内です。黄色というより、パッと見、レンズが暗い印象です。

イメージとしては、スガシカオ的な?これなら、外出してもヘンではありません。

実際にメガネをかけてパソコンを見てみると、まぶしさが抑えられていい感じです。

ただ、色が暗めのレンズは、顔色が暗く見える感じがします。まあこの際、見た目のことは気にしません。

小さいころから、両目とも常に1.5以上の視力があったので、年をとって良く見えないことがものすごいストレスなのです。

最近では遠近両用メガネを外しているとき、何もする気が起きません。目のせいだけではないかもしれませんが。

遠近両用メガネを使い始めたころは、慣れなくてクラクラすることもあったのですが、今では一日中かけていても全然平気。慣れとは恐ろしいものです。

それにメガネをかけていると、マスクとの相乗効果で、街を歩いていても私だと気づかれません。思いもかけないストレス軽減効果!メガネばんざいです。

贅沢!メガネの使い分け


結局、手元の度数を一段ずつ変えた4つのメガネを作り、そのときに応じて使い分けています。

1番度が強いものは、裁縫とか細かい作業をするとき

2番目に度が強いものは、字を書いたり、パソコンを使うとき、

3番目に度が強いものは、家で家事をするとき、

そして1番度が弱いものは、ドライブのときに使っています。

全部JINSで作ったものですが、値段も安く、丈夫だし、保証期間ならレンズの交換もできるのも助かります。

でも、JINSを気に入りすぎて、メガネをたくさん作りすぎました。しばらくはこの4つのメガネを大事に使います。ではまた!



遠近両用メガネの買い方については、こちらをご覧ください↓↓↓

 

www.kurapinome.com