比べるのは昨日のピノッキオ=ME

40代で離婚、50代でおひとりさまに。昨日の自分より一歩前にふみだすブログ。

恋みくじ

f:id:kurapinome:20201229113607j:plain

幸先詣のつづき

こんにちは!ぴのめです。

前回のブログでは、幸先詣に行ったことを書きました。

今回はその続きです。

 

私は、毎年初詣のときに、

神社の境内の売場でお守りを買っています。

今年はお正月前ということもあって、

境内ではなく、社務所の中で販売中。

初めて社務所に入ってお守りを買い、

ふと横をみると、なんとここにもおみくじ。

f:id:kurapinome:20201229102345j:plain

それも恋みくじがひっそりと私を待っていた。

クリぼっちでパートナー急募を宣言した私。

 www.kurapinome.com

 

クリ&年越しぼっちは今年限りにしたい。

これは恋みくじを引くしかないでしょう。

 200円投入。エイっと引いてみました。

f:id:kurapinome:20201229102457j:plain

あら、フツーに可愛い。

 早速中をあけてみます。

f:id:kurapinome:20201229130630j:plain

 情熱的な恋の歌と愛情運のあとに、

お相手の星座、血液型、干支、方位

さらには相手との最適な年齢差、

待ち合わせの内容まで網羅。

このおみくじによれば、

さそり座、B型、今51歳の男性と

友人を交えてお食事するのがよいとのこと。

神様って設定が細かいのね。

その辺の占いよりリアルです。

しかも「熱い愛を交わす」って

神様もかなり情熱的です。

これぐらいの勢いがなきゃいけないのかも。

ちなみに、結婚運はあと3年は待てとのこと。

この数字もなんかリアルだなあ。

 

それにしても、

この神社にもう10年以上も通っているのに

恋みくじがあることを知りませんでした。

まあつい最近まで恋どころではなかった。

ということは、

ついに恋の季節が来たってこと?

来年はいろいろ期待ができそうです。

この女の子の裏に

「お守りとして身に着けてお持ちください」

とありました。

おみくじとお守りが合体した親切なシステム。

素直に信じて、2021年はこの女の子を

バックにしのばせておきます。

1年後、

お礼を伝えるために初詣ができますように。