比べるのは昨日のピノッキオ=ME

40代で離婚、50代でおひとりさまに。昨日の自分より一歩前にふみだすブログ。

「できっこない」をやる方法

こんにちは!ぴのめです。

 

先日、職場の健康診断でバリウム検査を受けました。

 

 

f:id:kurapinome:20210831110907p:plain

 

私はバリウム検査が苦手です。

得意な方は少ないかと思いますけど。

 

普段便秘はしませんが、腸が長いのか、

すぐにお便が出てきません(食事中の方ごめんなさい)。

 

初めて検査を受けたとき、

水分摂取が足りなかったので、

便秘になり、腸の辺りでバリウムがカチコチになってしまい苦しかった。

 

その後は学習して水分を多めにとり、

バリウムカチコチ問題になっていませんが、

それでも毎年、検査後の数日間はお腹の調子が最悪。

バリウム検査がトラウマです。

 今年も仕方なく職場で検査を受けました。

今年は違った

あさイチでバリウム検査を受け、

水分をいっぱいとりながら、仕事をしましたが腸が動く気配がありません。

 

嫌な予感がするー💦バリウムカチコチ問題に発展したらどうしよう!

 

そう思っていたとき、

トイレで先輩に話しかけられました。

 

先輩「どう、バリウム出た?」

私 「いえ、まだなんです。今日は無理かも」

先輩「大丈夫よ~、時間になったらちゃんと出てくるから~。そういうもんよ😊」

 

先輩は優しく、さわやかな笑顔でそう言うと、先にトイレを出て行かれました。

 

「そうなの?そう言われるとそんな気がする・・・」

 

単純な私は、不安な気持ちが薄らいでいき、

急にお腹が動き出すのを感じました。

 

先輩の言ったとおり、数時間後にはなんなく排出成功。

翌朝もスッキリしていました。

こんなことは初めてです。

いったい何がどうなったの?

 

どうやら私は自分で自分に暗示をかけていたみたいです。

「出ないかも。たぶん出ない。だって前も出なかったもん。」

そう思っていた私に対して、

私のお腹は「だよねー」と動きを止めてしまったようです。

 

そこに、先輩の「時間になったら出るよー」

という言葉を聞いて、

私が「そうなんだ!」と思ったことで、

私のお腹も「それなー」と動きだしてくれました。

 

うーん、恐るべし潜在意識。

私は頭のすみっこ

というか、潜在意識の図でいうと

f:id:kurapinome:20210831110318j:plain

氷山の海面下、90%全体で、

「出るわけないっ」と思っていたようです。

できっこないをやらなくちゃ

私はサンボマスターの

「できっこないをやらなくちゃ」という曲が好きなのですが、

 

youtu.be

 

何度聞いても、この言葉をいかしきれていない自分がいました。

 

私は普段からいろんなことを

「たぶんできない、できない、できっこない」の3段活用で、

自分でも気づかないうちに「できない」と思い込んでいたのですね。

先輩の「時間になったらでてくるよー」のひと言で、ココロと体がこんなに軽やかに反応するとは。無意識恐るべし。

 

つまりはこれって、先輩のような声掛けを自分で自分にすればいいってことですよね。

今、まさに「できっこない」と思い始めて放置したまんまの、ワードプレスのブログ作成に活用できるかもしれない⁈

 

できっこないをやるってことを

バリウムから学ぶという、目からウロコの出来事でした。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村