比べるのは昨日のピノッキオ=ME

40代後半でギャンブル依存&モラハラ夫と離婚、50代おひとりさまのおっかなびっくりはじめの一歩

自己肯定感の教科書やってみた3

今回も効果あり!? こんにちは!ぴのめです。 自己肯定感が低空飛行中の私が、コロナ自粛期間に、自己肯定感のワークに挑戦してみました。 今回は、その結果報告の第3回目。1回目2回目ともに、自己肯定感が上向きになってましたが、3回目もいい報告です。…

自己肯定感の教科書やってみた2

こんにちは!ぴのめです。 前回に引き続き、自己肯定感の教科書をやってみた結果を報告します。 私は少々発達障害があり、共依存症持ちです。承認欲求が強く、自己肯定感が低い。 50代を迎えて、生活もお仕事もあいかわらずの迷走中。そんな私が自己肯定感を…

自己肯定感の教科書やってみた

こんにちは!ぴのめです。私は少々発達障害があり、共依存症も持っています。承認欲求が強く、自己肯定感が低い。離婚しても、おひとりさまになっても、根本的な考え方は変わっていないので、世の中とすり合わせていくのに、ちょっと苦労しています。 去年あ…

パートか正社員か

パートのまま50代 こんにちは!ぴのめです。 私は、結婚をきっかけに正規雇用の仕事をやめ、その後はずっとパートで働いています。離婚する前後に、お金が必要だったので、契約社員を2年だけ経験しました。正社員の話やお仕事もありましたが、お断りしてき…

50代パート転職 探し方編

50代OKパートどこで探す? こんにちは!ぴのめです。 離婚、リストラ、療養、家族の介護などなど・・・訳あって、50代からパートのお仕事を探す方もいると思います。久々の就活だったり、体力に不安があったりすると、どうやって仕事を見つけるか不安です。…

承認欲求を小さくしたい

承認欲求が強すぎる こんにちは!ぴのめです。 みなさん、SNSで反響が悪いと不安になったりしませんか?いいね!がつかないとがっかりして、それにとらわれたりしてませんか?LINEの返信が来ないと心配になりますか?すぐに返信をしなければいけないと思って…

モラ夫9つの特徴

モラ夫あるある こんにちは!ぴのめです。 うちの夫はモラ夫?どんなことをされたらモラハラなの?モラ夫が日常的にやっていることが、モラ夫特有の行動だったりします。今回はモラ夫の特徴をシェアして、モラ夫の共通点を明かしたいと思います。 こちらがモ…

岡田尊司先生おすすめ5冊

こんにちは!ぴのめです。今回は、パーソナリティ障害と家族関係に関する著書の多い、岡田尊司先生の著作の中から、ぴのめが特におすすめの本をご紹介したいと思います。 「パーソナリティ障害」 2004年初版の岡田尊司先生の名著です。パーソナリティ障害の…

離婚決意のチェックポイント

離婚を決意できない こんにちは!ぴのめです。もしかしてモラ夫やギャンブラーと離婚しようかどうしようか?迷いながら日々を過ごしていますか?離婚したいけど、その後の生活が心配。子供たちに苦労をかけるのではないか?ひとりでやっていけるの?離婚して…

市営住宅の抽選

市営住宅申し込み こんにちは!ぴのめです。今回は、市営住宅の抽選申し込みとその結果について報告したいと思います。ぴのめの住んでいる市では、年4回抽選があります。市営住宅のほとんどが、コンクリート造りの4階建てか5階建てのエレベーター付きです…

発達障害おすすめ本生き方編

こんにちは!ぴのめです。今回は、発達障害を抱える人にとって、生き方のヒントとなるような、こちらの2冊の本をご紹介したいと思います。 1.発達障害の自分の育て方 岩本友規著2.「自分」をカタチにする授業 長谷川葉子著 とくに、ふだんから 1.発達障害ノ…

理想の離婚ーモラ夫と別れる

離婚それもモラ夫 モラ夫がカンタンに離婚に応じることはありません。なぜなら、妻や子供を自分の価値をアゲるモノのように考え、しかも彼らは世間体をかなり気にしています。この年で独り身になるなんて、彼らのプライドが許してはくれません。しかも彼らに…

ついに離婚を決意するー元夫との生活9

ギャンブル×モラハラ 約8年かかった債務整理を完済した途端、元夫は完全にスリップしてしまいました。スロットには行くし、休日は一日中パソコンで競馬するように。そのとき初めて知ったのですが、競馬って全国でほぼ毎日開催されていて、ネットやコンビニ…

モラ夫離婚大作戦

モラ夫用離婚交渉作戦 ギャンブラーであり、モラハラ男である元夫がやすやすと離婚に応じるわけがない!そう予想していた私は、2年をかけて用意周到に準備をしてきました。 まず、最初にしたことが本による情報収集。ネットでもよいのですが、一つ一つチェ…

離活を始める前にしておきたい準備

モラ夫やギャンブラーと離婚するのは結構手間取る 「もしかしてこの人と一緒にいるのは無理かもしれない。」いったんそう感じたら、毎日がなんとなく不安ですよね。特にモラハラ夫やギャンブラーとの離婚は、すんなりとはいかないことが予想され、ますます心…

遠近両用メガネの買い方

こんにちは! ぴのめです。40歳を過ぎたみなさん、そろそろスマホの字が読みにくくありませんか?車の運転は大丈夫だけど、手元の細かい字が読みにくい。それは、いわゆる老眼の始まり。こういう見え方の場合、お店で遠近両用メガネをすすめられます。でも、…

モラルハラスメントー夫との生活8

スリップが始まる 元夫の悪態がエスカレートしてきたこのころ、少年団で知り合ったお母さんに、「お宅のだんなさんが、パチンコ屋から出てくるところを見たよ」と言われました。私は血の気が引くのが自分でもわかりました。とうとう彼のスリップが始まったの…

ホームビデオの撮りっぱなしは危険です

大事な映像が行方不明! ぴのめは、怒涛の結婚生活を送っていたため、家のことが結構おろそかです。おろそかの一つがホームビデオの整理です。まだ、スマホを持っていなかったころ、デジタルビデオカメラで子供の成長を撮りまくり、そのまま放置。以前に編集…

ぬいぐるみを気持ちよく処分しよう

かわいがっていたぬいぐるみ、旅行先で記念に買ったぬいぐるみ、UFOキャッチャーでついつい取りすぎてしまったぬいぐるみ。思い入れがあったりすると、そのまま捨てるのには忍びなかったり、処分に困っている方も多いのでは?そこで、ぬいぐるみの処分方法を…

ステイホーム

家にいます 新型コロナによる自粛生活。お休みになった人、変わらずお仕事している人、お仕事がなくなってしまった人、在宅ワークの人、子供が家にいる人、いろんなパターンがあったと思います。私、ぴのめは、1か月半休業の文字通りステイホームでした。そ…

依存症の正体ー元夫との生活7

やめられない心 子供が中学校にあがると、自分の時間が増え、私はいろんな自助グループに参加するようになっていました。共依存症、AC、ACODA、アルコール依存症の本人、アルコール依存症者の家族このような自助グループに参加させていただき、自分の問題点…

自助グループー元夫との生活6

分かち合い 元夫が債務整理を始めてから、私は毎週ギャマノンのミーティングに通いました。ギャマノンでは、家族の身近な人のギャンブルに悩んでいる人が言いっぱなし、聞きっぱなしの分かち合いをします。私も自分の思いを分かち合っていただき、心が楽にな…

パーソナリティ障害ー元夫との生活5

困った性格の人 債務整理が始まって数年後、子供がスポーツ少年団に入団することになりました。最初は入団に反対していた元夫ですが、試合や練習を見に行くようになります。それまでは、夫 と 私と子供たち3人 という一体感のない家族でしたが、家族全員で…

他人に振り回される人ー元夫との生活4

振り回す人 債務整理が始まってからの彼は、子供のために、どこかに出かけるということを嫌うようになりました。子供がキャッチボールをしたいと言っても、断固拒否。ポケモンなどの映画を見たいと言っても完全スルーです。子供が行きたいという所には、いろ…

共依存かもしれないー元夫との生活3

債務整理スタート 2回目の借金発覚後、債務整理が始まります。元夫は、GA(ギャンブル依存症本人の自助グループ)に行くと約束したのに、実際に行ったのは3回だったと思います。毎月数万円をこつこつ返済する生活。そのころ彼の収入はそれほど多くなく、私…

ギャンブル依存とたたかうー元夫との生活2

2度目の借金 前回は私が借金を一括返済し、ギャンブル依存症という病気に気づいたところまで書きました。今では、家族がギャンブラーに代わって借金を返してはいけないって、セオリーですけど、当時は知られていなかった。このときから、元夫は残業だと嘘を…

ギャンブル依存症ー元夫との生活1

最初の借金 元夫がスロットにのめりこみだしたのは、第1子が誕生してすぐです。結婚前からスロットに行っていたようなのですが、子供が生まれてからは、仕事が終わると、スロットに行き、夜11時過ぎに帰ってくるようになりました。残業だという彼の言葉を信…

ピノッキオ

自己紹介 はじめに、私のかんたんな紹介を。20代で職場の同僚と結婚し退職。2人の子供に恵まれますが、元夫のスロット&借金とモラルハラスメントに悩まされ、結婚10数年目に子供を連れて離婚。バツイチ&世帯主になりました。その間、パートで働き始めてか…

ごあいさつ

はじめまして。私、バツイチ、子持ち、ちょっと発達障害ありの50代、ぴのめ と申します。普段は、フルタイムのパートをしております。ですが、新型コロナウイルスが猛威をふるい、自宅待機。ちょうどいい機会だと、断捨離を始めました。すると、押し入れの奥…