比べるのは昨日のピノッキオ=ME

40代後半でギャンブル依存&モラハラ夫と離婚、50代おひとりさまのおっかなびっくりはじめの一歩

おひとりさまの鍋

f:id:kurapinome:20201115144041j:plain

おひとりさま用鍋流行中

こんにちは!ぴのめです。

今年の冬は、新型コロナの影響により、とくに鍋が売れているそうです。

昨シーズンあたりから、おひとりさま用の鍋もたくさん出回っています。

実は昨年、子供と私それぞれの鍋を作ろうと、一人用の鍋を2つ購入したのですが、

口径が小さくて鍋底が深いタイプだったので、野菜と肉を入れたら豆腐が入らない。使い勝手が悪く1度しか使いませんでした。

なので、それはぬいぐるみと一緒にリサイクルに出してしまいました。

使用済みの食器も引き取ってくれるところがあります。ご参照ください。 

www.kurapinome.com

 

というわけで、 今年はこちらの鍋に買い換えました。

f:id:kurapinome:20201115140450j:plain

ダイソーで400円です。中身がこちら!

f:id:kurapinome:20201115140529j:plain

 

直火専用で、IHと電子レンジは不可ですが、白くておしゃれ。ふたもかわいいです。

昨年の失敗から、今回は口径が広く、浅いタイプの鍋を選びました。これなら野菜もたくさん入れられそうです。

電子レンジで使えるとさらに便利ですが、私はガス火でぐつぐつさせたいのでこちらで十分です。あー早く鍋やりたい!

 鍋遍歴

3人暮らしだったときは、大きい土鍋を使っていました。

その後、子供と2人暮らしになったときに、こちらの鍋を土鍋の代わりにしました。

アサヒ軽金属のワイドオーブンってお鍋です。

アサヒ軽金属のシリーズは、野菜が甘くなったり、お肉が柔らかく仕上がったりするらしい・・・ということで、10年以上前、子供が小さいときに買いました。

 このお鍋はフタを裏返すとフライパン代わりになり、パンも焼けるんです。買った当初は、ちぎりパンを焼いていました。

二人前の鍋にちょうどよく、一人暮らしの今は、かぼちゃを煮るのに使っています。

アサヒ軽金属番外編

 その後、アサヒのゼロ活力鍋を買いました。よく新聞にチラシが入っているやつです。

あのチラシ、嘘っぽい、大丈夫なの?騙されたつもりで購入したのですが、あのチラシは嘘でも大げさでもありませんでした。

それまで使っていた圧力鍋よりも、素材のうまみが出やすく、圧力がいい感じで入ります。チラシに書いてあるとおり、黒豆もふっくらと柔らかく煮ることができました。

手羽元の鍋を作るときには、まず活力鍋で手羽元を下茹でして、ゆで汁ごと土鍋にぶちこんで鶏しお鍋にします。いいだしがでて美味しくできます。

さらに活力鍋で作るチキンカレーは絶品。子供たちが大喜びしてました。

使い方は普通の圧力鍋とほぼ同じです。お手入れも簡単、サイズもいろいろあり、おひとりさまにちょうど良いサイズもあります。

 

定番のオールパン

その後、離婚する直前、メンタルが弱っていた私は、アサヒ軽金属のオールパンというフライパンも購入しました。それも2個セット。

そのころ、オールパンの割引キャンペーンを頻繁にやっていて、離婚する直前なのに衝動的に買ってしまったんですよね。どうかしてたわ私。

案の定、離婚後は子供の世話や仕事が忙しく、料理もテキトーになり、結局1000円の普通のフライパンを使い続けました。

アサヒのお高いオールパンは大事にしまわれて、数年間シンクの下に。

高校生になった子供たちが、私のいないときに料理を作るようになったので、高いオールパンを焦がされたりしたらいやだと思ったことも使わなかった理由の一つです。

ですが、その安いフライパンのフッ素加工が取れてきたので、長期冬眠中だったオールパンをひっぱり出してみました。

 

試しにかぼちゃを煮てみたら、甘ーい!ほくほく!

お肉を焼いたらやわらかくふっくらジューシー!なんでもっと早く使わなかったんだろう?

オールパンはアサヒ軽金属の定番商品ですが、今まで使ってきたアサヒ軽金属のお鍋の中で、一番素材の旨味を引き出せているのでは?と思いました。

普通のフライパンよりも深さがあるので、取っ手が取れるタイプのオールパンだったら卓上鍋として使うこともできます。

新型コロナ以降、今年末までオールパンの割引キャンペーンをやっていて、私が購入したときよりだいぶお安くなっているようです。

唯一の難点は、鍋が重いこと。ずっしりとしていて、中華鍋みたいに鍋をふるのは難しいです。私はチャーハンや焼きそばには、普通のフライパンを使うなどして使い分けをしています。

離婚直前に衝動買いしてしまったお高いフライパンが、おひとりさまになった今になって活躍しているのはなんとも皮肉です。

今年の冬は、飲み会で鍋をつつく機会がなさそうですから、このお鍋たちを駆使して、美味しいおひとりさま鍋を作って温まるつもりです。