比べるのは昨日のピノッキオ=ME

40代後半でギャンブル依存&モラハラ夫と離婚、50代おひとりさまのおっかなびっくりはじめの一歩

この1年の変化

f:id:kurapinome:20210302172436j:plain

1年前の私

こんにちは!ぴのめです。

新型コロナが市中感染するようになってから、1年。

なかなか収束が見込めず、

予防接種も一般人がいつ受けられるのかわからない。

去年の今頃は、まさかこんなに長引くなんて、

何年もこの問題が続きそうだなんて、

思ってもみませんでした。

でも、冷静に考えてみれば、

私が小学生のころから、インフルエンザはあったけど、

いまだに予防接種で完全に防げているわけではないし、

あんなに流行していたにも関わらず、

すごくよく効く薬が手に入るようになったのは、

この10数年のことで。

このように考えてみると、

日本で新型コロナが1年で収まるわけないですよね。

 

そして海外渡航や国内観光が難しくなるってことも

私は想像できてませんでした。

 

去年の3月、私は観光客向けの施設でお土産を販売する仕事をしていました。

そのときの私は事態が良くなると思っていたし、

職場が助成金を利用したので、お給料の補償がありました。

だから、のん気にかまえていたけど、4月に入ったら完全に自宅待機です。

と同時に同じ施設で働いていた知り合いが何人か仕事を辞めました。

あれ?もしかしてヤバいことになってる?

ようやく、私も事態が呑み込めてきました。

自宅待機中に、慌てて求職活動をしましたが不採用。

その後緊急事態宣言が出てしまい、

求職活動がままならなくなったので、

仕事を辞めた人に、その後どんな状況なのか聞いてみました。

 

①60代後半派遣パート女性

→3月に仕事を辞めてすぐ、知人の紹介で就職。

ところがそこでうまくいかず、すぐに辞めた。

その後、別の知人から、短時間の仕事を2件紹介され

ダブルワークをしている。ほぼ満足。

 

②40代女性パート

→そもそも会社がつぶれそうなので、

自分を含めパート全員が4月に辞めた。

ハロワで就活したが見つからないので、

夏から職業訓練に行くことにした。

(注、その後彼女は職業訓練でパソコンの資格を取得。

以前からやりたかった仕事の求人があり就職が決まった)

 

結論、

早く動いてうまくいかなくても、すぐに再トライできるのでむしろなんとかなる。

 

結局、私は景気の回復を待たず、就職活動をすることにしました。

 

その際、私が考えたことは、

①今の会社が10年後も生き残っているか?

②今の業界がコロナを経て、数年後復活しているか?

③10年後順調に推移できている業界(仕事)は何か?

です。

 

①私の会社は小麦粉を原料にお土産を製造、

 安い値段で販売していました。

 テレワークが普及し、若年層の人口減少が続く

 10年後の世界を考えると、

 安いお土産を職場で配るという文化はすたれ、

 原材料の高騰もあってウチの会社はもうないなと思いました。

②他の会社に転職して同じ業界で働くことも考えましたが、

 コロナの影響がしばらく続くことを考えると、

 旅行、観光業界の不安定さが気になりました。

ということは、

③10年後順調に推移できている仕事は何か。

 これ私の頭だけで考えるのは大変。無理。

まったくわからないので、

Youtubeのお金持ちの人の動画を参考にしました。

Youtuberって怪しい人もいっぱいですが、

お金持ちの人は先を見通して、

次に起こることを予測できています。

ニュースでは取り上げない日本や世界の状況を教えてくれます。

 

それで、その方たちが共通しておっしゃっていたのは、

一番持つべきものは、人とのつながり(人脈)と

自分の内部に蓄積できるもの

ということでした。

人との出会いを大切にして築いた人脈と、

自分の得意分野を伸ばし、

自分の中に蓄積された知識と経験は

誰も奪うことはできないと

みなさんがおっしゃっていて驚きでした。

つまり、お金や株がいくらあっても、

いつか無くなっちゃうかもしれないってことですね。

コロナ以上に想像を超えたことがおきるかもしれないから。

なるほど。

私の2人の知り合いも、知人の紹介で仕事が決まったり、

職業訓練で技術を身につけたりと、

この言葉どおりの行動をしています。おお。

ブログをやってみよう

 そこで、私はブログを始めて、

SNSで人とつながるってことを考えました。

だって、人に会えないし、集まりもないですからね。

大事に育てていけば、利益が出るかもしれないし。

パソコンやSNSの知識はあとで役に立つかもしれない。

 

だけど、それまでfacebookもやったことがなく、

普通の雑記ブログも読んだことなかった。

最初、いいねボタンを押すの知らなかったんです。

はてなブログやブログ村のボタンもずーっと押してなかった。

いまだにインスタは登録だけ。Twitterはどうしていいかわからない。

それぐらい、ひどいSNSおんちの私です。

しばらくは全然人とつながれないじゃんと思ってました(笑)

毎日なにかしら失敗しますが、知識と技術の蓄積になっています。

 

なんとかブログに広告を貼ることができるようになったとき、

次の就職先が決まりました。

 

そして新しい仕事に慣れたころ、

世間にオンラインが浸透し、私もZoomという

便利なものを扱えるようになりました。

それでオンライン講座に参加していたら、

新しい出会い、次の出会い、その次のお誘いと

出会いがつながっていくようになりました。

1年でやっとここまできましたよ。ほんの入り口ですが。

でも、知り合いの方向転換を見習って、

早めに舵を切って良かった。

おかげでスタートラインにたどり着けました。

彼女たちと知り合っていなかったら、

いろいろ相談していなかったら、

今の私はどうしていたでしょう?

持つべきものは人とのつながりという言葉を

真剣にとらえるようになったことが、

私にとってこの1年の大きな変化です。

 

 お題「#この1年の変化」